スポンサーサイト

  • 2010.06.01 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


厚労省OB、70歳以上95人が所管団体在職(読売新聞)

 厚生労働省は26日、所管する財団法人や社団法人56団体に、同省の課長級以上の役職を経験した70歳以上の官僚OB95人が常勤や非常勤の役員などで在職し、給与や謝金などを受け取っていたと発表した。

 同省は26日付で、56団体に対し、該当人物を次期改選で再任しないよう要請した。95人の内訳は、常勤が18人、非常勤が77人で、平均年齢は75・97歳。無報酬の官僚OBは調査から除外された。

来年度事業計画など了承―日病が総会(医療介護CBニュース)
恋人たちも富士山も赤い糸で 巨大招き猫が“世界遺産”後押し(産経新聞)
冷凍ギョーザ販売した生協連「真相解明望む」 容疑者拘束で(産経新聞)
社民、国民新両党がホワイトビーチ沖案に反対 普天間移設問題(産経新聞)
<福生殺人>25歳容疑者逮捕 路上で男性刺す(毎日新聞)

「名ばかり取締役」解雇無効=組合加入理由は不当−佐賀地裁(時事通信)

 「名ばかり取締役」にされ、労働組合加入を理由に解雇されたのは不当として、佐賀ゴルフガーデン(佐賀市)元取締役の岩瀬広和さん(42)が同社などを相手に労働契約の存続確認などを求めた訴訟の判決が26日、佐賀地裁であった。野尻純夫裁判長は解雇を無効とし、慰謝料30万円や未払い賃金の支払いを命じた。
 野尻裁判長は「原告は取締役の実態を有しておらず、解雇理由が存在せず不当労働行為に該当し無効」と判断した。 

<B型肝炎>福岡地裁でも和解勧告 札幌地裁に続き(毎日新聞)
洗練された大人のスイーツ頂点は? 一流パティシエが競う(産経新聞)
「みんなが納得できる案へ」と防衛政務官=普天間、米国防次官補と会談(時事通信)
<行方不明>海岸で遺体発見 長崎・雲仙の女子高生か(毎日新聞)
郵政改革法案めぐり閣内対立が激化 問われる首相の指導力(産経新聞)

<国立大評価制度>交付金増額…トップは奈良先端大学院大(毎日新聞)

 04年4月の国立大学法人化に伴い導入された評価制度の結果によって、各大学への10年度の運営費交付金を傾斜配分した内訳を25日、文部科学省が明らかにした。国立大の総支出の6%を占める一般管理費のうちの1%、約16億円を評価に応じて再配分した。評価が高く最も増額となったのは奈良先端科学技術大学院大で400万円増となった。

 国立大は、活性化を目指して法人化され、同時に第三者による評価が義務付けられた。大学自らが教育、研究、業務改善、財務改善などについて6年間の中期目標を立て、達成状況を同省の国立大学法人評価委員会が「非常に優れている」「良好」「おおむね良好」「不十分」などと5段階などで評価している。

 今回、09年3月にまとまった04〜07年度分の評価が数値化された。

 同省は「運営費交付金は大学の基盤の費用なので、露骨に差をつけるわけにはいかなかった。一般管理費を対象としたのは、理事や事務職員の人件費で直接、学生の教育に影響のない部分なため」と話した。【本橋和夫】

<傷害容疑>中3長男と口論、殴り重体 38歳父逮捕 愛知(毎日新聞)
アシアナ航空がオーバーラン=報告は2日後、国交省が注意−開業間もない茨城空港(時事通信)
外相、26日に米大使と会談=普天間移設で協議(時事通信)
父に殴られた15歳死亡=愛知(時事通信)
医療提供者含む国民の声反映を−温暖化対策基本法案で日医(医療介護CBニュース)

韓国、慰安婦明記減り右傾化懸念=日本、平和憲法記載を要求−歴史共同研究(時事通信)

 日本と韓国の有識者による日韓歴史共同研究委員会は23日、歴史教科書をめぐる摩擦などについて考察した第2期研究の報告書を公表した。この中で韓国側は、日本の教科書で第2次大戦時の従軍慰安婦に関する記述が減ったことや、「新しい歴史教科書をつくる会」が編さんを主導した教科書の検定合格を挙げ、日本の「右傾化」に強い懸念を表明。一方、日本側は、韓国の教科書が記載していない平和憲法を取り上げるよう主張。教科書をめぐる日韓の溝が浮き彫りになった。
 日韓歴史共同研究は、2001年に就任した小泉純一郎首相(当時)の靖国神社参拝や「つくる会」の教科書の検定初合格を受け、小泉氏と金大中大統領(同)が同年10月に合意してスタート。第2期研究委(共同委員長=鳥海靖東大名誉教授、趙※〔※=おうへんに光〕、高麗大教授)は07年6月に始まり、古代から現代までの通史研究に加え、教科書問題の専門部会を設け、約2500ページの報告書にまとめた。 

【関連ニュース】
「政界再編でなく自民再編」=民主・山岡氏
イラク戦争への関与検証=小泉政権の対応問題視
密約承知せず=麻生、安倍元首相
吉村参院議員が国民新入り=地元・福岡で表明
毎日新聞社長らを書類送付=元秘書官めぐる名誉棄損

「北野をどり」きょう開幕(産経新聞)
子ども手当、高校無償化両法案が衆院通過 月内に成立へ(産経新聞)
引退「キハ52」お礼の臨時運行…JR大糸線(読売新聞)
高杉晋作の遺品展示、下関市議会委「了解必要」(読売新聞)
外国人介護士受け入れに意欲=鳩山首相(時事通信)

旧特定局長を経営幹部に=郵政再編で−亀井担当相(時事通信)

 亀井静香金融・郵政改革担当相は22日、広島市内で開かれた中国地方郵便局長会の会合であいさつし、日本郵政グループの組織再編に合わせて旧特定郵便局長を経営幹部に登用する考えを明らかにした。日本郵政の斎藤次郎社長とも合意しているという。
 政府は郵政改革に伴い、グループ5社体制から3社体制に改める方針。亀井氏は会合後、記者団に対し、新体制発足に際して「今の経営陣が全員残るということではない」と述べ、大幅な人事刷新の可能性を指摘。併せて「(全国一律サービスは)旧特定局が支えている。その声を経営に反映していくのは大事なことだ」と語った。 

【関連ニュース】
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
鳩山政権「奇妙な安定」が「社民」「自民」を揺さぶる
民主党が担う「産業構造転換」の時代錯誤

<小沢幹事長>副幹事長職を慰留、生方氏が了承(毎日新聞)
「おもちゃドクター」全国で活躍中 安全に配慮、子供の夢つなぐ(産経新聞)
遺体取り違え解剖、目印を確認せず…都監察医務院(読売新聞)
<三笠宮さま>左目の白内障手術が終了(毎日新聞)
業績悪化でお花見も自粛 宴会なし、予算カット企業が増加(産経新聞)

与党幹事長会談の定例化を 社国が申し入れ(産経新聞)

 社民党の重野安正幹事長と国民新党の自見庄三郎幹事長は15日午後、国会内で民主党の高嶋良充筆頭副幹事長と会談し、与党幹事長会談の定例化や与党間の政策協議の場の設置などを申し入れた。また、民主党が「子ども手当法案」や「高校授業料無償化法案」について、公明党との協議を優先させたことに対しても「順序が違う」(重野氏)と苦言を呈した。

【関連記事】
法人税は減税 消費税増税なら社会保障目的税に
安防懇が初会合 どこまで踏み込めるか 課題は山積
亀井氏「国民の相当数いかれてる…国民新を支持せず」
「いい人といい政治家は違う」“迷走”する鳩山首相を批判
菅氏、国民新にいら立ち 「紆余曲折あった」
20年後、日本はありますか?

<八百長疑惑裁判>賠償を3割以下に減額 東京高裁判決(毎日新聞)
ホワイトデーまでの期間限定でハート形の牛肉を販売 滋賀(産経新聞)
首相、政治の信頼回復後に消費税論議 増税なら社会保障目的税 参院予算委で(産経新聞)
<雑記帳>「龍馬銀貨」5月発行(毎日新聞)
改革要求ラッシュ、自民・谷垣氏に試練(読売新聞)

<雑記帳>男性下着ファッションショー 大阪(毎日新聞)

 大阪市北区の阪急百貨店メンズ館で16日、男性下着のファッションショーがあり、モデル19人が売り場通路に設けられた約50メートルのレッドカーペット上を歩いた。

 メンズ館の営業を午後5時で終了し、午後6時からさまざまなイベントを開く「メンズ館ナイト」の一環。約200人の観客で会場は熱気に包まれた。

 男性下着がファッショナブルになり、男性下着をプレゼント用に購入する女性も増えているという。「おしゃれは下着から」はもう女性だけの言葉ではない?【貝塚太一】

【関連ニュース】
雑記帳:しょっつるパン販売 秋田
大丸松坂屋:1日発足 全国24店で統合記念セール
松坂屋:名古屋駅店8月閉鎖発表 正社員は本店などに転属
マータイさん:ショップ訪問 小田急・新宿店
四条河原町阪急:今秋に閉店…京都

高校教諭宅が全焼、1人死亡 千葉・佐原(産経新聞)
「外国人学校と差設ける必要ない」 朝鮮学校無償化で兵庫知事が見解(産経新聞)
70件か、空き巣のコロンビア人逮捕=捜査員の「直感」で尾行−警視庁(時事通信)
サリドマイド奇形 メカニズムを解明 東工大など(産経新聞)
<財団法人解散>駐車場整備推進機構を1年以内に(毎日新聞)

<ひき逃げ>新聞配達の63歳女性死亡 乗用車は逃走 兵庫(毎日新聞)

 7日午前2時45分ごろ、兵庫県西宮市今津巽町の県道で、自転車に乗っていた同市笠屋町、新聞販売店従業員、浅野弘子さん(63)が乗用車にはねられた。乗用車はそのまま逃走。浅野さんは救急車で病院に搬送されたが、全身を強く打ち、約5時間半後に死亡が確認された。県警西宮署が道交法違反(ひき逃げ)と自動車運転過失致死容疑で調べている。

 同署によると、現場は片側2車線の直線道路で、逃走した車は白っぽかったという。【中里顕】

【関連ニュース】
名古屋ひき逃げ:同乗2人を処分保留 名地検「証拠不足」
岐阜ひき逃げ:容疑の男逮捕 高校生はね死亡 岐阜県警
ひき逃げ?:部活から帰宅途中の高校生 路上で死亡 岐阜
名古屋ひき逃げ:自動車盗容疑で再逮捕 ブラジル人の4人
交通事故:ひき逃げされる?男性死亡 東京・東大和市

<裁判員裁判>初の「心神喪失で無罪」主張 東京の放火事件(毎日新聞)
「のぞきたかった」と供述 早大生、女子トイレに侵入の現行犯で逮捕(産経新聞)
安全管理責任者らに罰金=4人死亡三菱化学火災−水戸簡裁(時事通信)
統合医療推進に「混合診療解禁の疑念」−日医(医療介護CBニュース)
「下田志援隊」が龍馬小判の地域通貨発行(読売新聞)

<啓蟄>大型の珍チョウ「オオゴマダラ」羽化 伊丹市昆虫館(毎日新聞)

 啓蟄(けいちつ)の6日、白地に鮮やかな黒い線と斑点が特徴のチョウ「オオゴマダラ」が兵庫県伊丹市の伊丹市昆虫館で羽化した。羽を広げると10〜15センチになり日本最大級。羽化後は18度以上に保たれた温室に移され、熱帯の花々の間で優雅な舞を披露する。

【写真特集】アサギマダラ:福島→熊本1000キロ 2カ月の旅

 啓蟄は冬ごもりの虫がはい出るという意味で、二十四節気の一つ。昆虫館では、1年を通じ、14種約1万匹のチョウが羽化する予定という。問い合わせは同館(072・785・3582)。【幾島健太郎】

【関連ニュース】
【写真特集】自然・野生生物映像祭:昆虫やナイルワニ、驚異の映像21作
【写真特集】チョウがとまったシロバナハギの花 〜毎日植物園・秋
【写真特集】日本航空:女性スタッフで「ひなまつりフライト」運航
【写真特集】全日空:女性の副操縦士や整備士らでひなまつりフライト

JR運休、20万人影響 尼崎で信号機トラブル(産経新聞)
発掘された恐竜のロボットを展示 福井県立恐竜博物館(産経新聞)
自殺対策でキャンペーン=福島担当相(時事通信)
核密約で参考人招致へ 外務委(産経新聞)
<吉川英治賞>文学賞に重松清氏の「十字架」など決まる(毎日新聞)

盗難車で追突3人死傷、さらにパトカー盗む(読売新聞)

 宇都宮東署は5日、茨城県古河市下大野、会社員大久保正明容疑者(35)を窃盗の疑いで現行犯逮捕した。

 発表によると、大久保容疑者は5日午前11時30分頃、宇都宮市の県道近くでパトカーを盗んだ疑い。

 大久保容疑者はパトカーを盗む前に、盗んだとみられる乗用車を運転して追突事故を起こし、追突された乗用車は対向車線の乗用車に衝突した。この事故で、追突された車の助手席に乗っていた宇都宮市上田原町、無職直井透さん(66)が全身を強く打ち間もなく死亡、運転していた妻のパート従業員由美子さん(64)も首などの骨を折る重傷を負った。正面衝突された車の女性(51)も軽いけが。

 パトカーは、宇都宮東署の男性巡査部長(32)が運転。偶然、近くを通りかかり、3人の救護のためパトカーを離れた際に盗まれたという。

 大久保容疑者はけがをしておらず、調べに対し当初、意味不明な言葉を話していたが、5日夜には「パトカーを盗み悪いことをした」などと供述し始めたという。3日に行方が分からなくなり、母親が茨城県警古河署に捜索届を出していた。

 宇都宮東署の本田洋一副署長は「パトカーが盗まれたのは残念だが、警察官が救護措置を優先したことは適切な対応だった」と話している。

民主が議員政策研究会、政調復活の要望受けて(読売新聞)
「キツネ事故」で遺族逆転敗訴=高速道管理の過失認めず−最高裁(時事通信)
中学生にわいせつDVD配布=ゲーム店の景品、経営者逮捕−熊本(時事通信)
【名言格言の味わい】真味のような平凡が大切(産経新聞)
遭難の男女3人発見=自力で歩行−宮城・山形県境の船形山(時事通信)

calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
sponsored links
リンク
クレジットカード現金化
情報商材レビュー
2ショットチャット
無料ホームページ
審査 甘い キャッシング
selected entries
archives
recent comment
  • 母親の約8割「子供に八つ当たりした経験」(産経新聞)
    みっくみく (08/27)
  • 母親の約8割「子供に八つ当たりした経験」(産経新聞)
    紳士28号 (06/06)
  • 母親の約8割「子供に八つ当たりした経験」(産経新聞)
    アジャ公 (05/03)
  • 母親の約8割「子供に八つ当たりした経験」(産経新聞)
    茂男 (02/24)
  • 母親の約8割「子供に八つ当たりした経験」(産経新聞)
    桃医 (01/12)
  • 母親の約8割「子供に八つ当たりした経験」(産経新聞)
    ソルバルウ (01/04)
  • 母親の約8割「子供に八つ当たりした経験」(産経新聞)
    ナーマソフト (12/25)
  • 母親の約8割「子供に八つ当たりした経験」(産経新聞)
    晶太郎 (12/21)
  • 母親の約8割「子供に八つ当たりした経験」(産経新聞)
    ゴンボ (12/16)
  • 母親の約8割「子供に八つ当たりした経験」(産経新聞)
    ばきゅら (12/07)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM