<< 連続講座第8回は「庭園論」テーマに(産経新聞) | main | 母親の約8割「子供に八つ当たりした経験」(産経新聞) >>

スポンサーサイト

  • 2010.06.01 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


裁判員制度1年、社会問題へ関心高まる(読売新聞)

 裁判員制度が施行されてから21日で1年を迎えた。

 判決が出た500件以上の裁判員裁判の中には、児童虐待や介護殺人などの事件も多く、社会の関心を集めた。こうした問題に携わってきた識者からは「裁判員制度を契機に市民の理解が深まりつつある」と歓迎する声が上がっている。

 読売新聞が裁判員・補充裁判員経験者252人から回答を得たアンケートで、裁判前より関心が高まった事柄を複数回答で尋ねた結果、「刑事裁判」が62%、「事件報道」が59%に上ったほか、「事件の背景にあった福祉や社会の問題」も39%と多かった。

 東京都練馬区で起きた幼児虐待死事件の裁判員裁判で2月、東京地裁が父親に懲役11年の判決を言い渡した後の記者会見では、裁判員を務めた40代男性が、「きっかけは小さいことだが、どんどんやることが大きくなる。(経験を)事件を減らす方向に役立てたい」と語った。

 また1月、介護疲れで夫を殺害した妻に対する福島地裁郡山支部の判決(懲役2年6月)後には、会見した裁判員経験者らから「介護に悩まず相談できるようなサービスが発展するといい」などの感想が出た。

燦HD子会社役員を逮捕=女性の遺体遺棄容疑―大阪府警(時事通信)
H2A 打ち上げ準備の最終段階 21日早朝打ち上げへ(毎日新聞)
小川直也も谷亮子出馬を批判 政治と柔道の両立「絶対に無理」(J-CASTニュース)
<郵政改革法案>衆院で審議入り 5野党は本会議に欠席(毎日新聞)
スキンケアで防ぎきれない ニキビはれっきとした病気(J-CASTニュース)

スポンサーサイト

  • 2010.06.01 Tuesday
  • -
  • 13:14
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
sponsored links
リンク
クレジットカード現金化
情報商材レビュー
2ショットチャット
無料ホームページ
審査 甘い キャッシング
selected entries
archives
recent comment
  • 母親の約8割「子供に八つ当たりした経験」(産経新聞)
    みっくみく (08/27)
  • 母親の約8割「子供に八つ当たりした経験」(産経新聞)
    紳士28号 (06/06)
  • 母親の約8割「子供に八つ当たりした経験」(産経新聞)
    アジャ公 (05/03)
  • 母親の約8割「子供に八つ当たりした経験」(産経新聞)
    茂男 (02/24)
  • 母親の約8割「子供に八つ当たりした経験」(産経新聞)
    桃医 (01/12)
  • 母親の約8割「子供に八つ当たりした経験」(産経新聞)
    ソルバルウ (01/04)
  • 母親の約8割「子供に八つ当たりした経験」(産経新聞)
    ナーマソフト (12/25)
  • 母親の約8割「子供に八つ当たりした経験」(産経新聞)
    晶太郎 (12/21)
  • 母親の約8割「子供に八つ当たりした経験」(産経新聞)
    ゴンボ (12/16)
  • 母親の約8割「子供に八つ当たりした経験」(産経新聞)
    ばきゅら (12/07)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM