<< 「孫の成長報告を」震災で母失った娘ら、鎮魂のつどい初参加へ(産経新聞) | main | 自転車死亡事故の主因、民事で一転 両親の執念実る 大阪地裁(産経新聞) >>

スポンサーサイト

  • 2010.06.01 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


<遺伝カウンセラー>雇用拡大目指し NPOが今春発足(毎日新聞)

 遺伝性疾患を抱える患者・家族を支える専門職「遺伝カウンセラー」の普及を目指すNPO法人「遺伝カウンセリング・ジャパン」がこの春、発足する。認定遺伝カウンセラーは現在74人いるが、医療機関で働ける人は一部にとどまる。NPOは、医療機関と遺伝カウンセラーの懸け橋となり、雇用の拡大や増員を目指す。

 遺伝カウンセラーは、遺伝学の知識とカウンセリングの技術を併せ持つ。本人や家族、将来生まれる子どもなどの遺伝性疾患について正しい知識を知らせ、患者・家族が適切な判断をできるよう、独立した立場で心理的、社会的に支援する。米国は70年代から養成が始まったが、日本では従来、医師らがこうした役割を担ってきた。

 日本では05年に制度が始動。お茶の水女子大、近畿大など9大学に養成コースがあり、日本人類遺伝学会など2学会が実施する認定試験を経て資格を得る。だが、病院に専門職として雇用されるケースは少なく、直接患者と接しない就職先を選ぶ人も多い。

 NPOは昨年12月、東京都に認証を申請した。理事長には金沢一郎・日本学術会議会長が就任する予定。発足後は医療機関に遺伝カウンセラーの必要性を知らせ、就職を支援するとともに、研修や最新情報の発信にも取り組む。

 NPO創設にかかわった室伏きみ子・お茶の水女子大教授は「高度化する医療現場で遺伝カウンセラーは不可欠。資格を取った人たちの活動の場を広げていきたい」と話す。【永山悦子】

【関連ニュース】
成長戦略:閣議決定 名目3%成長 雇用創出470万人超
成長戦略:新産業で雇用創出…検討チーム、骨子固める
デトロイト:雇用改善の兆しなく…自動車産業不振が直撃
経産省:採用意欲高い1437社公表
成長戦略:新産業で雇用創出 検討チーム、骨子固める

北沢防衛相 インド洋撤退命令 給油活動終了(毎日新聞)
強風 東京・八王子でクレーン車横転(毎日新聞)
<千葉大生殺害>ATMの男、関与認める上申書(毎日新聞)
震災から15年 5年間の「記憶」明日の被災地へ 神戸映画資料館あすから上映(産経新聞)
次期通常国会への提出法案を説明−厚労省政策会議(医療介護CBニュース)

スポンサーサイト

  • 2010.06.01 Tuesday
  • -
  • 07:21
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
sponsored links
リンク
クレジットカード現金化
情報商材レビュー
2ショットチャット
無料ホームページ
審査 甘い キャッシング
selected entries
archives
recent comment
  • 母親の約8割「子供に八つ当たりした経験」(産経新聞)
    みっくみく (08/27)
  • 母親の約8割「子供に八つ当たりした経験」(産経新聞)
    紳士28号 (06/06)
  • 母親の約8割「子供に八つ当たりした経験」(産経新聞)
    アジャ公 (05/03)
  • 母親の約8割「子供に八つ当たりした経験」(産経新聞)
    茂男 (02/24)
  • 母親の約8割「子供に八つ当たりした経験」(産経新聞)
    桃医 (01/12)
  • 母親の約8割「子供に八つ当たりした経験」(産経新聞)
    ソルバルウ (01/04)
  • 母親の約8割「子供に八つ当たりした経験」(産経新聞)
    ナーマソフト (12/25)
  • 母親の約8割「子供に八つ当たりした経験」(産経新聞)
    晶太郎 (12/21)
  • 母親の約8割「子供に八つ当たりした経験」(産経新聞)
    ゴンボ (12/16)
  • 母親の約8割「子供に八つ当たりした経験」(産経新聞)
    ばきゅら (12/07)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM